舞台

2012年5月24日 (木)

『シレンとラギ』東京初日観劇!

本日、劇団☆新感線の『シレンとラギ』観劇してきました~happy02
新感線の公演は、大阪からはじまるので待ち遠しかったこの舞台notes青山劇場だったので、表参道の駅でお出迎え~

Photo ただ、これ以外にももう一枚パネルがありましてあまり上手く撮れませんでしたsweat01
ただ、公式ホームページで掲載されてますのでご確認下さいconfident

まぁ、大阪公演が終わっていますので、ネタバレというよりも私の主観での感想をば・・・
あくまでも、私個人の感想ですので、クレームや批判などは一切受付けておりませんのでよろしくお願いします。

劇団☆新感線の2012年夏公演。今回は、客演も豪華ながら久々に劇団員も登場した公演。
前回の『髑髏城の7人』が客演メインだったからね~coldsweats01

新感線の派手な演出、音楽、衣装。まぁ~見せ場盛りだくさんです。ドタバタで笑いあり・・・ドロドロもあり・・・ただ、しっかりしたメッセージ性もあり。台詞が綺麗というか、今の世情を考えた上で訴えかけているような、そんな台詞があったように感じました。

古チンと橋じゅんさんの絡みは、お見事flair息の合った芝居を見せてくれます。アドリブも、いくつか感じました。
舞台の古チンってやっぱ、かっこいいんだよね~shine

客演の永作さん、小さくって可愛らしいheart01でも、すごいパワーを感じる。まさに体当たりって感じ。相手役の竜也氏は・・・いろんな評判みてても『綺麗』とだけしか書いてなかったんだよね~。確かにそれは、納得shine綺麗でしたconfident麗しかったですshineその永作さんの可愛らしさと、竜也くんの麗しさでドロドロさが軽減されたような気もしますが・・・・
竜也くん、蜷川演出じゃなく新感線の舞台で新境地かと思いきや・・・やっぱり役柄的にはいつもと同じなのかsweat01
しかし、いつもにはない豪華な衣装をまとった姿はまぁうっとりするほど美しいlovely
次回は、蜷川氏演出で大竹しのぶさんとまたドロドロの舞台なようなので、このお姿はかなり貴重だったりしてcoldsweats01

ただ、残念だったのが今回同じく客演の高橋克美さんsign01文句なしにかっこいいですscissors舞台の克美さんは、何度か観たことがあるんだけど、やっぱ三枚目なんですが・・・こんな克美さん見たことない!!!
しかし、出番が少ないwobbly存在感があるから、出番が少なくてもかなりインパクトはあるのですが・・・今回のキーパーソンは克美さんではなかろうかと・・・私は感じましたbleah

聖子さんのコミカルな演技は、もう定番。いろんな役柄に豹変する聖子さんは凄いと思うしいつもパワーをもらいます。好きな女優さんです。

今回は、歌って~note踊って~noteが、なかったですねdowndown
正直、ないだろうとは予想してたものの残念weepその点に関しては、少しエンターテイメント性に欠けたのかな~って『髑髏城の~』時もなかったけどね。あると思っていてなかったら、少々物足りない気分かもsweat02

殺陣に関しても、少々物足りなく感じました。って、大阪公演が終わって今日が東京公演初日だから、もっとよくなってくるのかな~なんて思いつつ・・・・
過去の作品を考えると、少し見劣りする????
『髑髏城の7人』の森山未来くんと早乙女太一くんの、舞いのような殺陣lovelyまぁ~綺麗でしたshine
『蜉蝣峠』の古チンと堤真一さんのかな~り真剣な殺陣。緊迫したムード漂ってましたからね~ふたりの気迫も凄かったし、息遣い荒い荒い(爆)

劇団☆新感線の舞台は楽しめる舞台だと思いますnotes

初日から、カテコはスタオベsign03出演者の皆様もすっきりした表情でしたしね。

ただ、私事でありますが本日痛感したことが・・・
舞台って、生で演じている姿を見れるので観客側もかなりパワーをいただけます。と、同時に観る側も体調を万全に整えていないと、非常に温度差を感じて内容が入ってこないんですcoldsweats02
先週は、コクーンで岩松了さんの『シダの群れ』を観たのですが・・・・パワーをもらうどころかこっちが不調で、あんまり内容が残念ながら入ってこなかったんですdespair

毎日温度差があって体調ほんとおかしくなりそうですが、観劇のために万全に体調を整えましょうgood



本日は、久々にアロマ以外の話題でしたnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

劇団☆新感線 『シレンとラギ』

昨日飛び交ったニュース。

劇団☆新感線の舞台に藤原竜也、永作博美出演シレンとラギsign03

新感線といえば、先月末に『髑髏城の七人』を観たばかり。

私の趣味というか、息抜きはライブや観劇なのである。

ここ最近観ていないので、趣味というにはおこがましいかもしれないが多い時では、月に数本。少なくとも月に1回は観ていました。大きな劇場ものもや友人が出演している小さな劇場のものも含めhappy01

映画やテレビでは感じられない、直接アーティストや役者たちの息遣いがわかる舞台shine巻き戻しも編集も無く、その一瞬、ひと時、観客と舞台上の一体感shine鳥肌が立つほどに・・・パワーをもらえますnotesただ、自分が弱っている時は、しんどいので観る側も体調を整えてから観ますcoldsweats01

ただ、最近は忙しくて観にいけないことが多く・・・久しぶりに新感線を観にいったのですよ。でも、この舞台は客演が多く、劇団員は少ない上に・・・新感線なのに歌がないsign02少しびっくりでしたが・・・早乙女太一くんと森山未來くんの舞いのような殺陣にうっとりconfidentheart04

そして、舞いこんだこのニュースpunch

もう~っ待ってました~happy02この一言ですdashdash

藤原竜也さんに、是非とも新感線の舞台に出ていただきたいと思っていました。客演も含め、劇団員もすごいメンバーですnotesもう、今からテンション上がりっぱなしですupupup

チケットが取れるかどうか?とか・・・・休みがあるかとか・・・そんな事は、後回しにしてcoldsweats01

早くも、『髑髏城の七人』で配っていた仮チラシを友人がGETscissors

9488734_1351650042_243large_2

楽しみです~lovely

| | コメント (2) | トラックバック (0)